大谷 3戦目のDH見送りか…開幕投手は決定も疲労面考慮

[ 2015年3月20日 05:30 ]

軽いキャッチボールで調整した大谷

 日本ハムの栗山監督が開幕カードでの大谷の二刀流について再考する意向を示した。27日の楽天との開幕戦(札幌ドーム)で先発させ、第3戦ではDHで起用する方針だった。だが17日に風邪による38度の発熱。予定通りに開幕戦に先発させるが「疲れが取れにくくなっている。打者は間隔を長くするかもしれない」とした。

 大谷は札幌市内で体を動かした後、東京へ移動。21日の巨人とのオープン戦(東京ドーム)で先発する。「体の重さはない」と回復を強調。また、大谷と白村が「応援大使」を務める北海道浦河町では、2人の写真入り住民票の交付が開始された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月20日のニュース