巨人・橋本結婚!開幕前にケジメ「気を引き締めてスタメン目指す」

[ 2015年3月20日 05:00 ]

婚姻届を手に笑顔を見せる橋本

 巨人の橋本到外野手(24)が結婚することが19日、分かった。お相手は埼玉県出身で元保育士の美沙さん(25)で23日に都内で婚姻届を提出する。開幕前の大安の日に1歳年上の生涯の伴侶を得ることになり「一人だけの人生ではなくなった。一層気を引き締めて開幕スタメンを目指したい」と2年連続の開幕スタメンを誓った。

 2人は11年9月に知人の紹介で知り合い、同12月に交際開始。昨春から都内で同居している。美沙さんはパッチリした大きな目が特徴的でショートカットの可愛い系美女。遠征などで不規則な生活の橋本を支えるため、アスリートフードマイスターと食育アドバイザーの資格を取得。栄養バランスを考え、毎晩7~8品の品数豊富な手料理を振る舞っているという。

 橋本は「定食屋さんみたいで全部おいしい。特に煮魚とか魚料理が好きです」とのろける。13年秋には6キロの増量に成功。肉体改造でパンチ力が加わり、昨季は初の開幕スタメンに名を連ねた。自己最多の103試合に出場し、打率・256、4本塁打、35打点、11盗塁と全てキャリアハイを達成。5月に左太腿肉離れで離脱した際は、美沙さんの存在が心の支えになったという。「気配りができて、しっかりしてるんです」と感謝し、12月にプロポーズした。

 7年目の今季は亀井や松本哲、さらに故障から復帰する長野も加わり、中堅と右翼のレギュラーを争う。オープン戦では打率・241ながら、18日のDeNA戦(横浜)では4打数2安打1打点と猛アピール。最愛のパートナーとともに、レギュラーをつかみ取る。

 ◆橋本 到(はしもと・いたる)1990年(平2)4月28日、宮城県生まれの24歳。小2から野球を始め、鶴が丘中では東北シニアに所属し、2年時に全国大会出場。仙台育英では3年夏に甲子園に出場し、6打席連続安打をマーク。08年にドラフト4位で巨人に入団。通算成績は173試合で打率.249、5本塁打、43打点、17盗塁。1メートル72、78キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月20日のニュース