川相Jr.が“1軍デビュー”「打球が飛んでこなかったですね」

[ 2015年2月16日 05:30 ]

紅白戦の8回無死一塁、投ゴロに倒れる川相

巨人紅白戦 白組8―3紅組

(2月15日 サンマリン宮崎)
 川相ヘッドコーチの次男で巨人育成ドラフト2位の拓也(桜美林大卒)が「1軍デビュー」を果たした。

 2軍から呼ばれ、6回に代走で出場し、そのまま二塁の守備に就いた。8回無死一塁の打席は江柄子の外角球を引っ掛けて投ゴロだった。持ち味である守備の機会はなく「打球が飛んでこなかったですね」と苦笑い。それでも「いい経験になりました。また2軍で鍛えてチャンスをもらいたいです」と前を向いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年2月16日のニュース