ジーター氏 ヤンキース開幕戦には出席せず「国外にいる」

[ 2015年2月16日 13:01 ]

デレク・ジーター氏 (AP)

 ヤンキース一筋で20年間プレーし、昨季限りで現役を引退したデレク・ジーター氏(40)は14日にラジオ出演し、4月6日にヤンキースタジアムで行われる開幕戦には出席しないことを語った。

 ジーター氏は番組内で今季のヤンキース開幕戦をどこで迎えるのかと聞かれ、「アメリカにはいないと思う」とコメント。さらに、92年にプロ入りして以来、野球漬けの日々を送ってきた同氏は「自分は23年もの間、プロの野球選手としてプレーしてきた。少し野球から距離をとる必要がある」と続けた。

 引退後も「ザ・プレイヤーズ・トリビューン」というマスコミを通さずにプロスポーツ選手の声を世界に発信するウェブサイトを開設したり、米プロフットボール、NFLの球団買収を目論んだりと活動的なジーター氏だが、しばらくは野球から離れた生活を望んでいるようだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年2月16日のニュース