【黒田復帰会見 9】WBCは?「もう40歳なんで」

[ 2015年2月16日 16:48 ]

米大リーグのヤンキースから広島に復帰し、入団記者会見をする黒田博樹投手

 Q.日本のエースとしても期待がかかりますが、WBCなど日の丸への思いは?

 A.もう40歳なんで、普通に考えてもう呼ばれることはないと思うんですけど(笑い)。…と思います(笑い)。

 Q.その中で、自分の役割というのは?
 A.役割というか、日本でまたプレーさせていただくことになったので、自分が米国で学んだ色々なことを、言葉だけじゃなく、対戦相手だったとしても、色々なことを投げながら伝えることはできるんじゃないかなと思っていますし、それがまた日本の野球界に少しでもプラスになるのであれば、それはそれで自分にとってはうれしいことだと思います。

 Q.ご両親の墓前にはもう報告しましたか?
 A.年末に、帰る前に行きましたけど、全く答えが出ず…。そのまま米国に帰りました。

 Q.今、心の中でご両親とどんな会話を?
 A.どうですかね…。うーん…。両親がいれば色々なアドバイスを受けることも可能だったかも分からないですけど、色々考えて、自分の親ならどう言ったかなということも考えながら色々考えたこともあったのですが、結局、答えは出なかったですね。

 Q.家族は今回の決断に対して何と?
 A.僕自身、毎年、ドジャースの最終年からヤンキース3年間含めて1年契約をしているので、そういう意味では、次の年のことはまったくどうなるか分からない状態で毎年過ごして来たので、今回日本に帰るってことに関しても、それも1年契約ですし、想定内だったんじゃないかなとは思いますね。

 Q.家族からはどんな言葉をかけてもらった?
 A.どうですかね。そんな別に大したあれではなかったと思いますけど(笑い)。

 

 

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年2月16日のニュース