ロッテ 2軍戦を船橋市で初開催、巨人戦など4試合予定

[ 2015年2月16日 14:53 ]

 ロッテが今季、イースタンリーグ公式戦を千葉県船橋市(船橋市民球場)で初めて開催することになった。

 5月17日のDeNA戦、7月29日の巨人戦、8月7日のヤクルト戦、8月18日の日本ハム戦の4試合を予定しており、船橋市との共同開催となる。これで今季は千葉県内で10試合、2軍戦が開催される。

 過去、千葉県内でのイースタンリーグ試合数は08年の16試合が最多で、昨年は5試合だった。山室球団社長は「船橋市のご協力をいただき、イースタンリーグ初開催が実現しますこと大変嬉しく思っています。今後も積極的に千葉県内で二軍戦を行う事で、さらなる地域密着を行い、少しでも地元を盛り上げていければと思っています。船橋市の皆様には若い選手が早く1軍で活躍できるよう熱いご声援を頂きたいと願っています」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年2月16日のニュース