藤田 連夜の勝ち越し打も…星野監督バント失敗に苦言「お粗末」

[ 2014年9月20日 05:30 ]

<楽・日>8回2死三塁から藤田が決勝の右前打を放つ

パ・リーグ 楽天1-0日本ハム

(9月19日 コボスタ宮城)
 楽天・藤田が2日連続で勝ち越し打を放った。

 0―0の8回2死三塁から内角低めのスライダーを右前へ決勝打。「監督が辞めることになった次の日だし、ノリ(則本)も気持ちが入っていた。気持ちが伝わってきたので打ちたかった」。それでも星野監督は7、8回に枡田、西田が送りバントを失敗したことを指摘。「お粗末。本塁打を打てないチームだから、きちんとやらないとダメ。最後まで小言というけど、小言じゃない」と厳しかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年9月20日のニュース