巨人 4連勝でCS進出決定!小山、8回1失点の好投で6勝目

[ 2014年9月20日 16:50 ]

<巨・ヤ>巨人先発・小山

セ・リーグ 巨人4―2ヤクルト

(9月20日 東京D)
 巨人が先発・小山の好投でヤクルトを下して4連勝。CS進出を決めるとともに、リーグ3連覇にさらに加速した。

 巨人は初回、長野、橋本の連打から2死二、三塁とすると、アンダーソンが右越え11号3ランを放って先制した。その後はなかなか追加点が奪えなかったが8回、阿部が2試合連続の左越え19号ソロを放って突き放した。

 先発・小山は立ち上がりから安定した投球で4回まで完全投球。6回に1点を失ったが8回を投げて5安打1失点と好投。9回は救援陣が1点を奪われたが逃げ切った。小山は今季6勝目でヤクルト戦はプロ初勝利となった。

 ヤクルトは3点ビハインドの6回、2死から森岡が右翼線二塁打で出塁。続く川端が中前適時打を放って1点。9回には先頭・川端の左前打から2死三塁とし、雄平の二ゴロの間に加点し2点差まで詰め寄ったが届かなかった。先発・石山は初回の被弾が痛かった。チームは3連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月20日のニュース