オルティス“打撃の神様”超え!8度目の「30発&100打点」

[ 2014年9月20日 14:26 ]

オリオールズ戦の10回、勝ち越しの34号2ランを放ったオルティス(AP)

ア・リーグ レッドソックス5―3オリオールズ

(9月19日 ボルティモア)
 レッドソックスの主砲オルティスが8度目の「30本塁打、100打点」を達成し、テッド・ウィリアムズの7度を抜いて球団最多となった。

 4回に33号ソロ本塁打で100打点目をマークし、3―3の延長10回に勝ち越しの34号2ランを放った。衰えを見せない38歳の強打者は「偉大なウィリアムズを超えられてうれしい。これからもチームのために打ち続ける」と感慨深げだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月20日のニュース