×

ゴメス 来日最多5打点!フィルダーに並んだ開幕21戦連続出塁

[ 2014年4月21日 05:30 ]

<神・ヤ>5回1死満塁、ゴメスは左中間へ走者一掃の適時二塁打を放つ

セ・リーグ 阪神8-7ヤクルト

(4月20日 甲子園)
 阪神のマウロ・ゴメス内野手(29)が20日ヤクルト戦で満塁走者一掃の決勝二塁打を放った。2点を追う5回、左中間を深々と破る一撃で試合をひっくり返すと、6回にも2点二塁打。来日最多5打点の大暴れだ。開幕21試合連続出塁は、ついに89年のフィルダーに並ぶ球団外国人最長記録。チームを今季2度目の同一カード3連勝、06年以来となる甲子園8連勝に導いた。

 ゴメスの存在感、醸し出す雰囲気が、木谷の137キロ直球をど真ん中に吸い込ませた。待ってましたとばかりに白木のバットを振り抜くと、大歓声に乗った打球は、瞬く間に左中間フェンスに到達。坂、大和、鳥谷が次々と本塁を踏みしめ、スコアボードに逆転を意味する「3」が刻まれた。

 「大満足だ。勝ったことが重要なんだ。チームに貢献できて良かった」

 6回も2死一、二塁から空気を切り裂く弾丸を左翼線にぶっ放し、2点二塁打。5上乗せした今季25打点は、マートンの29に迫ってきた。兄貴分と慕うM砲は現在12打席連続無安打とやや苦しんではいるが、十分にカバーする好調ぶりだ。

 「長い試合だったけど、勝てたので、いいゲーム。(2二塁打は)積極的に打ちに行こうと思っていた。走者がいてもいなくても、心境に変わりはないからね」

 1、2打席目は木谷に変化球で料理され、空振り三振と遊飛。だがこの怪物、打席を追うごとに打率が上がる。「投手の球に目が慣れてくる」。その言葉通り、3、4打席目に結果を出し、8回は2死二塁でマートンを前にして敬遠された。3出塁で開幕21試合連続出塁とし、阪神の外国人最長タイに。「開幕から100パーセントの力で、全力で頑張ってる結果」と言いつつ「でもそれは個人的なことだから」と勝利にしか興味を示さない。

 「毎日のミーティングで、スコアラーの協力で準備はしている。マイナー時代はそこまで見ていなかったかな。今はしっかり勉強しているよ」

 米国時代から一貫してバットの形状を変えていない。日本に来ても同モデルをミズノ社に発注するほど型を気に入っていた。ただ、17日の広島戦から使い始めた福留のバットが思いのほかフィット。そこでゴメスは決断し、自らミズノ社に発注した。近日中には手元に届くという。「ヘッドが効いて、打球が伸びていく感じがする」。大きなモデルチェンジの後、4試合で計15打数7安打と数字は上昇する一方だ。

 ユニホームの胸襟を大きく開けるスタイルも板についてきた。「動きやすいんだ。夏にはボタンをもう一つ開けようかな」と笑わせた。ゴメス流で突き進む虎初年度。前日のお立ち台からフレーズを2倍にした「オオキニ、オオキニ!」のあいさつが、順調さを物語っている。

 ≪89年フィルダーに並んだ≫ゴメス(神)が5回の第3打席で1死満塁から走者一掃の3点二塁打。開幕から21試合連続で出塁しており、阪神の外国人選手では89年フィルダーに並ぶ球団タイ記録。セ・リーグ記録は97年金本(広)の開幕35試合。パは83年スティーブ(西)の同40試合がある。

 ≪来日1年目ゲーム5打点は助っ人13年ぶり≫6回の第4打席には2点二塁打で自身最多のゲーム5打点。来日1年目の阪神外国人選手でゲーム5打点以上は、01年クルーズの5打点以来13年ぶり。過去にはバースやフィルダーも1年目にゲーム5打点を記録している。

 ▽89年のフィルダー ブルージェイズから阪神入り。4月8日広島との開幕戦から5月9日のヤクルト戦にかけての21試合で連続出塁した。期間中の成績は71打数24安打5本塁打16打点の打率.338。本塁打王を争った豪快なスイングに加えて選球眼にも長け、シーズン65四球はリーグ3位。連続出塁中もチーム最多の17四球を選び、5度の無安打試合をつないだ。9月14日、試合中の負傷で離脱し、106試合出場、打率.302、38本塁打、82打点の成績を残し同年限りで退団。翌90年からタイガースでア・リーグ2年連続本塁打王。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年4月21日のニュース