×

在庫の適合球が300ダース増 統一球の追加検査

[ 2014年4月21日 19:26 ]

 日本野球機構(NPB)は21日、規定より飛びやすくなっているプロ野球の統一球を製造しているミズノの在庫の追加検査に立ち会い、確保できた適合球が約300ダース増え、約1500ダースになったと発表した。

 NPBは今後、ミズノが中国・上海工場で新たに生産した球を納品前に検査し、規定内に収まれば適合球の供給を開始する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年4月21日のニュース