×

独立L出身4年目DeNA鶴岡 初先発マスクで攻守に躍動

[ 2014年4月21日 05:30 ]

<D・広>2回2死一、三塁、敵失の間に生還したDeNA・鶴岡はナインに迎えられる

セ・リーグ DeNA12-2広島

(4月20日 横浜)
 プロ初先発マスクのDeNA・鶴岡が攻守に貢献した。

 6回無失点のモスコーソを好リードし、2回には前田健からプロ初安打となる左前打を放つなど2安打。モスコーソには何度もサインに首を振られたが「“気にしないでくれ”と言ってもらった」と強気の攻めを貫いた。中畑監督も「新しい風を運んでくれた」と絶賛した独立リーグ出身の4年目は「今まで味わったことない疲れ」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年4月21日のニュース