×

大谷は投手一本で!山崎武司氏「20年に1人 そろそろ遊びやめて」

[ 2014年4月21日 17:44 ]

「ジョージア魂賞」のファンミーティングに登場した渡部建(左)と山崎武司さん

 勝利に貢献したプロ野球選手のプレーを表彰する「ジョージア魂賞」のファンミーティングが21日、東京都内で開かれ、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建とプロ野球解説者の山崎武司さんが野球談議を繰り広げた。

 投手と打者の二刀流に挑戦中の日本ハム大谷翔平選手について山崎さんは「160キロを投げられる投手は20年に1人出るかどうか。そろそろ遊びはやめて、投手一本でやってほしい」と歯に衣着せぬコメントで会場を沸かせた。

 プロだけでなくアマチュア野球にも精通する渡部は「楽天の松井裕樹投手は中学3年生のころから追っかけている。昔から見ている選手がプロデビューを果たすとうれしい」と熱弁。山崎さんは「スカウトになったらどうですか?」と脱帽していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年4月21日のニュース