×

イチロー ビデオ判定の重要性問われ「そりゃそうですよ」

[ 2014年4月21日 10:08 ]

<レイズ・ヤンキース>延長11回、二盗を狙ったイチロー。微妙な判定はチャレンジの末アウトに

ア・リーグ ヤンキース5―1レイズ

(4月20日 セントピーターズバーグ)
 延長11回無死一塁でヤンキースはジーターの代走にイチローを送った。1死から仕掛けた二盗は一度はセーフとされたが、ビデオ判定でアウトに。今季、適用範囲が拡大された同判定でイチローはここまでアウトがセーフになるなど「恩恵」ばかりだったが、初めて逆のケースを味わった。

 捕手は強肩で知られるモリーナ。「できることがあるとすればもっと早いスタートを切ること。それですね」と悔しさをにじませた。ビデオ判定の重要性を問われると「そりゃそうですよ」と支持する姿勢をあらためて示した。(共同)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年4月21日のニュース