阪神 久保の人的補償、結論は越年…早ければ1・6にも発表

[ 2013年12月27日 09:16 ]

 阪神は26日、西宮市内の球団事務所で南球団社長、中村GM、和田監督ら現場、フロント双方の首脳が出席した編成ミーティングを開き、フリーエージェント(FA)権を行使してDeNAへ移籍した久保の人的補償の人選について話し合った。

 会議後、報道陣に対応した高野球団本部長は「ある程度の方向性は見えてきていますが、まだ確定ではありません」と話し、「来年早々に(人選を)確定し、DeNA側にお伝えしたい。現時点で(返答は)年明けと考えています」と見通しを立てた。

 すでに獲得候補の絞り込みは済ませており、早ければ来年の仕事始めとなる1月6日にも発表される見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月27日のニュース