女房役の嶋が米挑戦のマー君にエール「BSでしっかり見たい」

[ 2013年12月27日 22:20 ]

報道陣の質問に答える楽天・嶋

 楽天の嶋基宏捕手が27日、米大リーグ移籍を目指す田中将大投手について「野球人として、もっと上のレベルへいきたいという高い意識があると思う。朝のBSでしっかり見たい」と話し、新人時代からバッテリーを組んだ後輩の挑戦にエールを送った。

 嶋は田中と同じ2007年に入団し、ともに1年目から1軍でプレーした。球団が移籍を容認した後すぐに田中から電話で報告を受け「おめでとう。7年間ありがとう」と伝えたという。

 昨年末からは日本プロ野球選手会の会長を務めている。無事に新制度が成立して田中の希望がかない「移籍を容認するかは選手会が決めることではないが、ほっとした気持ちはある」と話した。

 嶋はこの日、東京都内で開かれた楽天本社の納会に参加した。三木谷浩史オーナーも出席したが、報道陣の問い掛けには応じなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月27日のニュース