野茂、松坂、黒田が過去にメジャー開幕戦登板

[ 2013年12月27日 05:30 ]

 ≪開幕戦登板の日本人≫

 ☆野茂英雄(3度)最初は00年タイガース時代の4月3日アスレチックス戦。ドジャース時代は03年3月31日ダイヤモンドバックス戦、04年4月5日パドレス戦と2年連続で務めた。00、03年は勝利を挙げ3試合で2勝1敗。03年は4安打7奪三振の完封だった。

 ☆松坂大輔(08年レッドソックス)東京ドームで行われた、アスレチックスとの開幕戦に先発。5回を2安打6奪三振、6四死球、2失点で勝敗は付かず。5番手で1回を無失点だった岡島が勝利投手となった。

 ☆黒田博樹(09年ドジャース)4月6日パドレス戦で5回2/3を4安打1失点で勝利投手に。敵地ペトコ・パークは過去最多(当時)の観衆4万5496人を記録。猛烈なブーイングを浴びながらも粘りの投球を見せ、07年サイ・ヤング賞右腕のピービに投げ勝った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月27日のニュース