楽天球団社長 賛否両論あった「疲れました…」

[ 2013年12月27日 05:30 ]

 世間の注目を集めたポスティング申請から一夜明け、楽天の立花陽三球団社長は仙台市内の球団事務所で通常業務を行った。

 田中のメジャー挑戦を容認したことに対し、知人やファンらから寄せられたメールなどでの周囲の反応について「“アメリカに屈した、負けた”というものと、“よく決断した”という両方がある」と明かした。「うちは決断した。あとは彼(田中)の問題」と話し、最後は「疲れました…」と本音もこぼれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月27日のニュース