オマリーコーチ補佐 ユニホーム着ずベンチ入りへ

[ 2013年12月27日 09:11 ]

 阪神のオマリー打撃コーチ補佐が、来季はユニホームを着用せずにベンチ入りする方向であることを、中村GMが明かした。

 「スコアラー登録で、ということ」。ベンチ入り可能なコーチ陣は7人。現時点でヘッド、2人の打撃コーチ、バッテリーコーチ、投手コーチ、内&外野守備走塁コーチで枠は全て埋まってしまう。

 しかし、打撃コーチ3人制を敷く阪神は今季、関川打撃コーチがジャージー姿でスコアラー兼任としてベンチ入りした。今季はオマリー打撃コーチ補佐がその役割を担い、マートン、ゴメスの打撃はもちろん、配球面での助言も行っていく方針だ。

 「(選手を)より近くでフォローしてもらえれば」と同GM。住まいも甲子園近隣に決まった同コーチのチームサポートが、勝利に大きく貢献する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月27日のニュース