片岡 楽天と初交渉 複数年契約に「いい評価」

[ 2013年11月17日 20:20 ]

片岡は楽天とのFA初交渉を終え笑顔

 西武から国内フリーエージェント(FA)宣言した片岡治大内野手(30)が17日、東京都内のホテルで楽天と初交渉した。約1時間40分の話し合いで複数年契約の条件を提示され「非常にいい評価をしていただいた」と話した。

 交渉の中で、アジア・シリーズに出場中の星野仙一監督から「将来的に中心になる選手。ぜひ一緒にプレーしたい」との言葉を伝えられたという。片岡は「熱意ある言葉をいただいた。若いチームで勢いもある」と印象を述べた。

 楽天の立花陽三球団社長は「うちではトップクラスの評価。彼の野球に対する考えも聞けて、来てほしいという思いが強くなった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月17日のニュース