龍谷大平安 40大会ぶり勝利 1年生左腕・高橋奎が力投

[ 2013年11月17日 05:30 ]

<三重・龍谷大平安>力投する龍谷大平安・高橋奎

第44回明治神宮野球大会高校の部1回戦 龍谷大平安5―4三重

(11月16日 神宮)
 近畿王者の龍谷大平安が初戦を突破した。

 ベンチ入り唯一の1年生の左腕・高橋奎は6回1死から連打を浴びたところで降板し、5回1/3を1失点。左手の親指付け根を痛め「力を入れると痛かった。7回までいきたかった」と振り返ったが、自己最速を1キロ更新する137キロを計測するなど、気迫の投球でチームを40大会ぶりの勝利に導いた。

 ▼三重・今井(8回完投も9安打5失点で敗戦)打つ方は打ってくれるので、投手陣を含め守備を鍛え直したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月17日のニュース