阪神ドラ4、福岡大・梅野 大学最後の打席で意地の一発

[ 2013年11月17日 05:30 ]

<八戸学院大・福岡大>8回2死、梅野は本塁打を放ち生還

第44回明治神宮野球大会大学の部1回戦 福岡大2―6八戸学院大

(11月16日 神宮)
 阪神からドラフト4位指名された福岡大・梅野が3安打と気を吐いた。

 8回には大学最後の打席で左翼へ大学通算28号となる意地の一発を放ち「阪神のスカウトの人も見に来ていたし、指名の恩返しですね。悔いのないように思い切り振った」と話した。主将、捕手としてチームを引っ張り「最後に全国大会に出場できたし、大学でやってよかった」と目に涙を浮かべて話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月17日のニュース