ヤクルト・上田 “ブラザー”糸井と合同自主トレ実施へ

[ 2013年11月17日 05:30 ]

ヤクルトの上田

 ヤクルトの上田が今オフ、オリックス・糸井と合同自主トレを行う。

 今季は主に「2番・中堅」としてプロ入り7年目で最多となる112試合に出場。さらなるレベルアップを図るため、知人を通じて申し込み快諾された。3月のWBCにも出場した糸井からは「ブラザー」と呼ばれて可愛いがられており「いろんな話を聞いてみたい」と心待ちにしている。プロボクシングのWBA世界ライトフライ級チャンピオン、井岡一翔とも自主トレを行う予定で、各界のトップアスリートから極意を学ぶ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月17日のニュース