中日ドラ1鈴木 新人王獲りだ 片道12キロランニング通学

[ 2013年11月17日 05:30 ]

仮契約を終え、父・和也さん(左)、母・一重さん(右)とともに会心の笑顔を見せた鈴木翔

 中日からドラフト1位指名された聖隷クリストファーの鈴木が浜松市内のホテルで交渉し、契約金8000万円、年俸720万円で仮契約した。

 1メートル83の長身ながら74キロとまだ体の線が細いだけに「入寮までに体を鍛えて、体重を増やしたい。ケガしない体づくりをしたい」。指名後は浜松市内の自宅から同校までの道のり約12キロをランニングで通学するなど、体力強化に着手。「1日も早く1軍の試合に投げて、新人王を獲りたい」と目標を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月17日のニュース