DeNA球団社長が補強明言 ウルフ、スタン、ホールトンらに触手

[ 2013年11月17日 05:30 ]

日本ハムを退団したウルフ

 投手陣の立て直しを図るべく、DeNAの池田純球団社長は日本ハムを退団したウルフら外国人投手の獲得について「当然、考えています」と明言。

 今季、チーム防御率は12球団ワーストの4・50で、先発陣も三浦の9勝が最多。ウルフに加え日本球界で実績のある阪神・スタンリッジや巨人・ホールトンらにも触手を伸ばし、「まずCSに出ないと。CSに出ればおのずと優勝争いにも加われる」と球団初のCS進出に向け、先発投手の整備に乗り出す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月17日のニュース