明大4強 今治西も準決勝進出 明治神宮野球大会第2日

[ 2013年11月17日 18:16 ]

 明治神宮野球大会第2日は17日、神宮球場で準々決勝が行われ、大学の部で明大(東京六大学)が4―1で道都大(北海道)を下してベスト4に進んだ。高校の部は今治西(四国)と岩国(中国)が準決勝に進出した。

 明大は2本の2点本塁打と4人の継投で逃げ切った。今治西は八戸学院光星(東北)に5―1で快勝した。左腕神野は6安打完投。岩国は八回に5点を奪って逆転し、6―4で白鴎大足利(関東)との初出場校対決を制した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月17日のニュース