阪神 韓国セーブ王・呉昇桓獲得へ全力「最優先で進める」

[ 2013年11月13日 19:22 ]

韓国サムスンの守護神・呉昇桓

 阪神の南球団社長は13日、韓国プロ野球で歴代最多277セーブをマークしている呉昇桓投手(オ・スンファン、31=サムスン)の獲得を「最優先で進める」ことを明らかにした。

 150キロ超の真っすぐが魅力の右腕は北京五輪やワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で韓国代表にも選ばれた。大リーグも注目しており、獲得にはマネーゲームも辞さない覚悟が必要だが、球団トップのゴーサインにストッパー不在で悩む阪神は全力を上げて入団にこぎつけたい考えだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月13日のニュース