斎藤佑 充実67球締め「気を引き締めて自主トレをしていきたい」

[ 2013年11月13日 06:00 ]

秋季キャンプ最終日にブルペン入りした日本ハム・斎藤(右)は、投球練習後に厚沢投手コーチと会話を交わす

 日本ハムは沖縄・国頭村での秋季キャンプを打ち上げた。斎藤はブルペンで67球の投球練習で締め「キャンプで球数を投げられたことが収穫」と充実の表情を浮かべた。

 すでに来春キャンプ中の2月8日の紅白戦で大谷との投げ合いが決定している。来季の先発ローテーション入りへ「サバイバルは分かっていたこと。気を引き締めて自主トレをしていきたい。開幕に向けての2月ですけど、いいスタートを切りたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月13日のニュース