谷繁監督 紅白戦出場せず 3万円監督賞出した

[ 2013年11月13日 06:00 ]

ナインに鋭い視線を送る谷繁監督

中日紅白戦 白組2―1紅組

(11月12日 ナゴヤ)
 選手兼任の中日・谷繁監督は紅白戦には出場せずにベンチから見守り「自分で感じて、キャンプ後半にどう取り組むか。元気はいいです。続けてもらいたい」と満足げだった。

 1年目の若松が4回無安打無失点と好投し、3万円の「監督賞」に輝いた。試合後は各コーチが反省点を挙げ、全員でミーティング。真剣な表情で輪に加わった谷繁監督は「僕も選手なのでちゃんと聞いていました」と笑顔で話した。紅白戦は14日も行われる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月13日のニュース