×

DeNA・加賀 先発再転向へ キヨシ監督「力を十分持っている」

[ 2013年11月13日 06:00 ]

 今季中継ぎで48試合に登板したDeNA・加賀が、来季は先発に配置転換されるプランが浮上した。

 奄美大島での秋季キャンプで指揮を執っている中畑監督は「(加賀は)長い回数を投げられる。先発としての力を十分持っている」と評した。最近2年間は先発経験はないが、10年には24試合に先発し3勝ながら145イニングを投げた。昨年までの秋季キャンプではブルペン投球は40~50球だったが、今回は80~100球と増やしている。多彩な変化球を操るサイドスロー右腕は「(先発は)1年目にやっているし、初めてではない。任されたところで1年間やるつもりだが、先発をやりたい気持ちもある」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月13日のニュース