×

5連覇の亜大 優勝報告会 広島ドラ2のエース九里 神宮大会も「全部行く」

[ 2013年11月13日 17:03 ]

 東都大学野球リーグで5連覇を達成した亜大が、東京都武蔵野市の同大キャンパスで優勝報告会を行った。

 DeNAからドラフト3位指名を受けた嶺井主将が優勝旗を披露。16日に開幕する神宮大会に向けて「日本一を取れるように、応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

 今季は97年春以来33季ぶり6度目の完全優勝を達成。広島からドラフト2位指名を受けたエース・九里(くり)は先発した試合では6試合連続完投勝利とけん引した。九里は「4年間やってきたことをやるだけ。全部行く心づもりで準備したい」と意気込んだ。

 亜大は17日に2回戦で、八戸学院大と福岡大の勝者と対戦する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月13日のニュース