ヤクルト 藤浪討って連敗脱出 木谷7回無失点3勝、バレは不発 

[ 2013年9月14日 21:04 ]

<ヤ・神>ヤクルト先発の木谷

セ・リーグ ヤクルト2―0阪神

(9月14日 神宮)
 最下位のヤクルトは神宮で2位の阪神と対戦。少ない好機をものにして2ー0で勝ち連敗を4で止めた。バレンティンの本塁打新記録はならなかった。

 試合は両軍無得点で迎えた阪神・藤浪から6回1死三塁から3番川端の内野ゴロで先制すると、7回には1死三塁から7番森岡のスクイズで加点した。

 投げては先発木谷が7回を6安打無失点、つないだ山本哲、石山も無失点でしのいだ。木谷は8月30日のDeNA戦以来となる3勝目。

 阪神は打線がつながりを欠き零封負け。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月14日のニュース