上原&田沢は3連投回避…レッドソックス“温存”敗戦

[ 2013年9月14日 06:00 ]

<レイズ・レッドソックス>ブルペンから引き揚げる登板がなかったレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス3―4レイズ

(9月12日 セントピーターズバーグ)
 レッドソックスは手薄な救援陣で終盤を乗り切れず、3―3の8回にレイズに勝ち越しを許して敗戦。ジョン・ファレル監督は試合前から、上原と田沢の3連投を回避すると決めていた。

 それでも、敵地で同地区のヤンキースとレイズに5勝2敗と勝ち越し。地区優勝マジックを8にまで減らした。13日(日本時間14日)からは本拠地で3カード9試合を戦う。26試合連続で無失点と絶好調の上原は「いつも通り、自分の仕事をするだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月14日のニュース