マー君「初めてではないですよね」“3年半に一度の厄日”も無敵

[ 2013年9月14日 08:37 ]

<楽・オ>21連勝のボードを掲げる田中

パ・リーグ 楽天6-2オリックス

(9月13日 Kスタ宮城)
 楽天・田中が13日のオリックス戦で2失点に抑え、今季初の無四球完投勝利。連続シーズンを含む連勝記録を25とし、36~37年にカール・ハッベル(ジャイアンツ)が記録した24連勝を抜く世界新記録を達成した。さらに世界記録の開幕連勝も21に更新し、西鉄・稲尾和久が57年にマークした同一シーズン20連勝のプロ野球記録を塗り替えた。

 この日は13日の金曜日で仏滅。田中は同じく不吉な日が重なった昨年7月13日の日本ハム戦(Kスタ宮城)でも白星を挙げており、「初めてではないですよね」と事もなげに話した。

 ☆田中の前回「13日の金曜日&仏滅」登板 12年7月13日の日本ハム戦(Kスタ宮城)、右脇腹痛から復帰登板。8安打を浴びながら要所を抑え、8回を110球、13奪三振無失点の好投で5―1と勝利。斎藤とのプロ3度目の対決を制し「(過去2度も白星で)2度あることは3度あるってことで」とリップサービス。「チームや投手陣に迷惑を掛けた。これだけの(調整の)時間を頂いて、勝てたことで気持ちが楽になりました」と話した。

 ▽13日の金曜日&仏滅 13日は1カ月に1度、1年で12度あり、金曜&仏滅になる確率は7(日・月・火・水・木・金・土の七曜)×6(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の六曜)=42カ月に1度。3年6カ月に1度当たる割合だが、前回は1年2カ月前の2012年7月13日、次回は2年8カ月後の2016年5月13日。「13」は生活に根付いた「12」に対し「1」多いため、調和を乱す忌み数。「金曜日」はイエス・キリストが処刑された曜日のために縁起が悪いという説があり、古来からその組み合わせが不吉と言われた。また、「仏滅」は「仏も滅亡するような大凶日」という意味で、祝い事などは避けるのが無難な日。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月14日のニュース