イチロー 代打で出場…遊撃守備「ちょっとやりたかった」

[ 2013年4月8日 06:00 ]

タイガース戦の9回、代打で空振り三振に倒れ、ベンチに戻るヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース4―8タイガース

(4月6日 デトロイト)
 ヤンキースのイチローが、タイガース戦で開幕5戦目にして先発を外れた。前日まで打率・077と低調の背番号31について、ジョー・ジラルディ監督は「ただの休み」と説明。それでも本人はメジャー13年目で最も早い休養日に「結果を出さないとゲームに使ってもらえないから。この流れは仕方ない。結果を出していれば、そんなことはないわけだから。分かりやすい理由だと思っている」と悔しさをあらわにした。

 4点を追う9回1死には代打で登場も、空振り三振。前日に「関西(付近の市外局番)かな?」と話していた打率は、市外局番が実在しない・071まで落ちた。遊撃手・ニックスの代打だったため、同点に追い付いた場合は「ショートを守るチャンスがあったから、ちょっとやりたかった」と話したが、まずは今季2安打目が欲しいところだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年4月8日のニュース