青木 今季2度目マルチ!主軸不在で4連敗も…

[ 2013年4月8日 06:00 ]

ダイヤモンドバックス戦の1回、A・ゴンザレスの右飛でタッチアップするブルワーズの三走青木

ナ・リーグ ブルワーズ2―9ダイヤモンドバックス

(4月6日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの主軸が不在の打線で、青木が気を吐いた。初回に快足を飛ばして二塁内野安打とすると、7回にも三塁内野安打で今季2度目のマルチ安打を記録した。

 前日に首を痛めた3番・ブラウン、左膝痛で故障者リスト(DL)入りした4番・ラミレスが欠場。開幕からDL入りしているハートと合わせ、昨季の3~5番が不在の緊急事態だ。チームも4連敗となったが、青木は「3人ともいないから、いつも以上に気持ちを入れてやった。とにかくあすは勝ちたい」と前を向いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年4月8日のニュース