ブランコ ラミレスの助言で3発も空砲…

[ 2013年4月8日 06:00 ]

<ヤ・D>9回1死、左越えにソロ本塁打を放つブランコ

セ・リーグ  DeNA6―10ヤクルト

(4月7日 神宮)
 DeNAのブランコが来日5年目で初の1試合3本塁打を放った。4回に1ボール1ストライクから左越えソロ、6回に3ボールから中越えソロを放つと、9回も初球を左翼席に運んだ。

 「(前日は)2ストライクを取られて三振に追い込まれたので、ラミレスのアドバイスで早めに仕掛けた」とラミレス効果を強調した。4安打4打点の活躍で5本塁打、16打点のリーグ2冠と絶好調。「体を突っ込まないことを意識している。球がよく見える」と手応えを口にした。

 だが、主砲が爆発しても2桁失点では勝てない。今季初の同一カード3連勝を逃し、勝率5割に逆戻りした中畑監督は「どうしても投手陣が弱いから立て直す。(打者の)あきらめない姿が投手陣のメッセージになれば」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年4月8日のニュース