和田 手術後初のブルペンで20球「気持ち良かった」

[ 2013年2月27日 06:00 ]

練習の合間、チームメートから、ちょっかいを出されるオリオールズ・和田(左)

 オリオールズの和田が昨年5月に左肘の手術を受けてから初めて正規のブルペンに入った。

 直球を20球投げ「投手としての練習を始めることができた。景色や捕手との距離感を感じ、気持ち良かった」と笑顔で話した。18日にマウンドの高さが半分で傾斜の緩いリハビリ用のブルペンで練習を開始。1週間で肘に異常は出ず、予定通りにこの日を迎えた。ブルペンはしばらく直球だけにして、肘の状態を確認していく。4月から実戦で投げ、5、6月のメジャー復帰を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース