新守護神・久保は三者凡退でも不満、高めに浮く球も

[ 2013年2月27日 23:29 ]

 阪神の新守護神、久保がキューバのWBC代表を相手に今季初実戦に臨み、三者凡退に抑えた。しかし「練習でできていることが半分も出すことができなかった」と不満げ。高めに浮く球もあり、納得には程遠かったようだ。

 ただ、自身初の9回のマウンドに臨むモチベーションは保てていたという。「間延びしてどうかと思ったが、いらいらも焦りもなかった」と抑え転向への感触は悪くなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース