上本 伊藤隼と衝突…顔付近を激しく打ち付け交代

[ 2013年2月27日 06:00 ]

<神・日本>6回無死、坂本の左飛球で伊藤隼(左)と上本が交錯、上本は担架で運ばれ交代となる。伊藤隼も交代

侍ジャパン強化試合 阪神1―0日本代表

(2月26日 京セラD)
 阪神の1番・遊撃で先発した上本が負傷交代した。6回の守りで先頭・坂本の後方への飛球を追いかけ、全速力で前進してきた左翼の伊藤隼と激しく衝突。顔付近を激しく打ち付けてグラウンドに倒れ込んだ。

 そのまま立ち上がることができず、球場が静まり返る中、担架に乗せられて退場。伊藤隼も大事を取って交代した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース