伊東監督“古巣”斗山との対決に「20点ぐらい取る」

[ 2013年2月27日 07:11 ]

マンツーマンで伊志嶺(右)の打撃指導する伊東監督

 ロッテの伊東監督が「古巣」との対決に闘志を燃やした。

 27日の練習試合(清武)の相手である韓国・斗山には、昨季ヘッドコーチとして在籍。「みんなの顔が見られるのが楽しみ」と笑顔を見せた指揮官は、「初回からガンガン行くよ。打線は20点ぐらい取るつもり、投手はノーヒットノーランをするぐらいのつもりでね」と宣言した。

 この日の楽天との練習試合は雨天中止。伊東監督は外野のレギュラーを争う伊志嶺に打撃指導するなどして古巣との対決に備えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース