縞田 連日のアピールも森脇監督は白紙強調「決め手は守備」

[ 2013年2月27日 18:06 ]

WBC強化試合 オリックス8-1中国代表

(2月27日 京セラD)
 大引(日本ハム)が抜けたオリックスの正遊撃手を狙う2年目の縞田が、先制打を含む3安打と気を吐いた。

 26日のブラジル戦でも勝ち越し打を放っているが「まだまだ。これを続けないと」と貪欲な姿勢を崩さなかった。

 紅白戦から安達の起用が目立つ遊撃手だが、森脇監督は白紙を強調する。指揮官が「決め手は守備」と断言しているだけに、縞田は「打率は10割にできないけど守りではできるので目指す」と意気込みを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース