米国代表ゴンザレス 上々2回無失点!ディッキーも前向き

[ 2013年2月27日 06:00 ]

 WBC米国代表の先発投手が、続々とオープン戦で初登板した。

 ナショナルズの昨季最多勝左腕ゴンザレスは、メッツ戦で2回を無安打無失点。薬物使用疑惑も報じられていたが、大リーグ機構の検査では陰性と診断され「戻って来られてうれしい。支えてくれるファンに感謝したい」と話した。一方、昨季サイ・ヤング賞のナックル右腕ディッキー(ブルージェイズ)はレッドソックス戦で2回2失点だったが「多くストライクを取れた」と前向きだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース