マートン 1回に先制2点打!キューバ代表いきなり攻略

[ 2013年2月27日 20:14 ]

1回阪神1死満塁、マートンが右翼線に先制2点打を放つ

 阪神のマートンがキューバ代表の先発投手を早々に攻略した。前日の日本代表戦では無安打だったが、1回1死満塁から先制の2点適時打を放った。

 飛距離を追い求めた昨季は来日3年目で初めて打率3割を切った。「気持ちをスッキリさせたかった」と、214安打を記録した2010年の打撃フォームへの回帰に着手。その成果か、外角速球に逆らわずに振り抜き一塁線を破った。二塁で憤死したが、先の塁を狙った積極的な走塁にも好調ぶりがうかがえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース