青木 100点の岩隈にエール「同じような境遇なので存在が近い」

[ 2013年2月27日 10:14 ]

 無安打だったブルワーズの青木だが「ボールをしっかり見られているし、うまく走塁もできた」と話した。

 1回はマリナーズの岩隈と対戦して投ゴロに倒れ「彼にとっては100点」と潔かった。3回は四球で出塁し、次打者の右飛で二塁を陥れ「あれは試合でしかできないこと」と自己評価した。

 大リーグ1年目の昨季、中継ぎから先発に定着した岩隈と、控えから定位置をつかんだ自分を重ね合わせ「同じような境遇なので存在が近い。頑張ってほしい」とエールを送っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月27日のニュース