149キロ出た!平野佳 独特のブラジル評「着こなしがいい」

[ 2013年2月26日 17:51 ]

WBC強化試合 オリックス6―2ブラジル

(2月26日 京セラD)
 オリックスの平野佳が対外試合に今季初登板し、9回を3人で締めた。最後の空振り三振は149キロを計測。「指にかかったボールが投げられている」と満足そうに振り返った。

 日本が初戦で当たるブラジルについては「ユニホームの着こなしがいい。うまい選手はユニホーム姿が格好いい」と独特の感性で強さを感じ取った様子。「格下だと侮ってはいけない」とアドバイスを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年2月26日のニュース