中国監督は日本警戒「勝利への意欲が大きい」

[ 2013年2月26日 06:00 ]

笑顔の中国代表・マクラーレン監督

 中国代表が来日早々、京セラドームでナイター練習を行った。

 マリナーズなどを指揮したマクラーレン監督は侍ジャパンについて「洗練されて、集中力がある。勝利への意欲が大きい」と警戒した。自軍の選手起用については元西武の右腕・朱大衛(シュ・ダイエイ)をクローザーに指名し「彼は日本プロ野球での経験があるから、抑えを任せたい」とし、レッズ3Aのレイ・チャンは3番遊撃で起用することを明言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年2月26日のニュース