PR:

岡島「1年目の気持ちになった」2年ぶり“メジャー登板”に喜び

インディアンス戦の4回に登板し、1回無失点のアスレチックス・岡島

オープン戦 アスレチックス10―14インディアンス

(2月25日 フェニックス)
 アスレチックスの岡島が25日、インディアンス戦でオープン戦初登板。0―3の4回に3番手でマウンドに上り、1回を1安打無失点、1四球だった。勝敗は付かなかった。

 岡島はピンチを招きながらも1回を無失点にまとめた。いきなり4番ジアンビを歩かせ、1死後に二塁打を浴びて二、三塁とされたが、慌てずに2者を内野ゴロに打ち取った。

 昨年はヤンキースからキャンプ直前に契約を解除され、プロ野球ソフトバンクでプレーした。2年ぶりの“メジャー登板”に「ボストン(レッドソックス)の1年目の気持ちになった。投げられたことでスタートした。本当に良かった」と喜びにあふれていた。(共同)

[ 2013年2月26日 10:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月18日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム