堂林に野村監督がゲキ「去年と今年の位置付けは違う」

[ 2013年2月26日 06:00 ]

<ヤ・広>2回無死一塁、中前打を放つ広島・堂林

練習試合 広島1―3ヤクルト(特別ルール)

(2月25日 浦添)
 6番・三塁で出場した広島・堂林が、2安打1打点と結果を残した。

 特に1打席目は追い込まれてからロマンの外角の変化球を中前打。キャンプで鍛えた外角打ちの成果を出した。「いつでもバットが出せる状態。打てる態勢ができている」と自信を深めた様子。昨季、我慢して全試合で起用した野村監督は「去年と今年の位置付けは違う。結果を出さないといけない」とさらなる奮起を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月26日のニュース