松坂 メジャー昇格争うライバルも好投 競争し烈

[ 2013年2月26日 06:00 ]

 インディアンス・松坂のライバルたちも一斉に初登板を果たした。

 この日はレッズ、ブルワーズと2組に分かれて試合を行ったため、先発4、5番手枠を狙う投手たちがそれぞれ登板。ブ軍戦で1回を4失点だったカラスコを除き、マカリスター、バウアー、マイナー契約のカズミアーの3人は無失点で終えた。ほとんどの投手が好投し、テリー・フランコナ監督は「きょうは楽しい日だった。できれば2試合とも見たかった」と大喜びだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年2月26日のニュース